Google AdSenseの審査② 申請と結果

まだある、やっておきたいこと

Google AdSenseの審査①
Google AdSenseとは 簡単に言うとアフェリエイトの一種で、広告をクリックしてもらうと収益が入るものです。 無料で使えて、表示される広告は見ている人に合わせて自動で選ばれます。 ただし申請すれば誰でも使えるも...

前回のGoogle AdSenseの審査基準の他にまだやっておきたい事があります。

INDEXをつくる

INDEX=目次がないとサイトに来た人が目的の記事を見つけられません。検索エンジンの巡回にも影響するのでINDEXは作っておきたいです。

プロフィールを載せる

プロフィール=運営者の情報を掲載することは、そのサイトの信用度を上げます。逆に載せないと信頼度が低いと判断されるようです。簡単でいいので是非載せましょう。

プライバシーポリシーを明記する

厳密に言うと審査には必要ありませんが、審査を通過した後に必要になります。忘れても困るしわたしは先に記載しました。

これはCookie(クッキー)を使い個人情報を収集して広告表示をしているということと、個人情報の取り扱いに関する記載をきちんとする、ということです。Cookieは閲覧者が無効にすることもできます。

Google AdSenceの「サイトのプライバシーポリシーについて」

問い合わせ先フォームをつくる

問い合わせフォームも信頼性を重視するために設置が推奨されています。WordPressにあるプラグインに「Contact Form7」というのがあり、インストールして有効化するだけて設置が楽に行えます。

審査が通るまでは広告は貼らない

真相はわかりませんが他のアフェリエイト広告など貼らない方が良いという記事をみました。わたしは「まずはGoogle AdSence」と思っていたので貼りませんでした。

その他

    • 記事はカテゴリーに分けて未分類は作らない
    • パンくずリストを作る
    • 書いた記事には必ずアイキャッチ画像を入れる
    • パーマリンクには日本語は使わず英数字のみを使う
    • 内部リンクを貼る

これに気を付けて、まずは1か月ほど毎日記事を書いてみました。

申請してみた

記事を書き、アイキャッチ画像を用意し、手直しする、を繰り返し1ヵ月過ぎた頃。記事も30を超えたのでダメもとで一度申請してみることにしました。審査に落ちたら何がダメだったか見えてくると思ったからです。

どうせダメだと思いつつも結果が出るまでの数日はドキドキハラハラと過ごしました。週末をはさんだので週明けまではメールもこないだろうとわかっていつつやきもきするじれったさ!

そして結果のメール

やはり週明けにメールが届きました。ドキドキしながらメールを開きます。まぁ残念でした、だろうけど。(クリックして開く)

「!?」

一瞬目を疑いましたが、予想に反して1発合格でした。

拍子抜けしながらもジワジワとうれしさがあふれてきます。顔もニヤニヤです(きっと)。

大事なことは下準備

今回の結果は運が良かっただけかもしれませんし、審査の基準は少しずつ変わっていくと思います。

それでも(何事も)クリアしたいという目標があるなら下調べと下準備は必要だと実感しました。何も知らないまま対策もせずに申請しても絶対審査は通過しなかったと断言できます。

そして自分で作ってわかりましたが、ジャンルを問わず探したい記事の検索をかけて開くサイトにはWordPressを使っているところが多いです。けっこうスタンダードなのかもしれない?くらいの認識になりました。(あくまで個人の感想です)

さて、最初の目標である「Google AdSenceの審査に通過する」は達成できましたので、次なる目標を目指してサイト作りを続けていきたいと思います。

web関連
\ この記事をシェアする /
\ follow me ! /
スポンサーリンク
Nyantastic Life

Comment