ファーミネーター

ロングヘアー用

わが家のスコティッシュフォールドは長毛なので、夏はかなり暑そうです。いち早く廊下の涼しい場所に移動し、エアコンをつければいつの間にかやってきます。

うちに来て最初の夏はまだ小さかったので、二度目の夏(1歳ちょっと)の時にペットショップで気になっていたファーミネーターを購入しました。

犬用を含めて種類がたくさんあったので色々みくらべて猫用ロングヘアーのものをチョイス。すでに5㎏を超えていたのでLサイズの大型用です。

 

使ってみた

まずは軽くすいてみたところ、うわさ通りふわっふわの毛がごっそり取れます。何これスゴイ!お腹側は嫌がるので、背中側と横側をすきます。集めると両手いっぱいにふわふわの毛がおもしろいようにとれます。

涼しくなったのか猫も満足そうで、その後はファーミネーターを見せると寄ってくるようになりました。

やりすぎ注意!

クシを通すよりあきらかに毛が取れるのですが、やりすぎると猫の毛が減りすぎます。アンダーコートだけすくならクシをマメに通すほうが良いです。

最初の夏は猫のフワフワ感が減ってしまって「これはやりすぎた!」と気づきました。室内飼いだと夏は冷房も入れておくし、ちょっと寒い思いをさせてしまったかもと反省。

触ってみて程々のところを見極めないといけませんね。

ちなみにアメリカンショートヘアの子たちはクシを通すだけでファーミネーターは使っていません。

アイテム
\ この記事をシェアする /
\ follow me ! /
Nyantastic Life

Comment