トイレの砂

ゆずちゃんはデリケート

以前、あくあとさくらの食べ物の好みを書きました。あくあはかつお節、さくらはヨーグルトが好きですが、ゆずは食べ物に関しては特に好き嫌いはありませんでした。

ただ、普段なんでも受け入れるゆずちゃんが、トイレの砂に関してはものすごくシビア!

これに苦労したのは夫です。(←トイレ係)

あくあを飼いたての頃は、おから素材の砂を使っていました。子猫が間違って口に入れても大丈夫な砂というこてで。

さくらが来た頃にはもうふつうの砂になっていましたが、あくあの見よう見まねでさくらは難なくその砂に慣れました。

それからも夫は掃除しやすい砂を模索しながらたまに砂を変えては試しています。

ゆずが来た当初もとくに問題はなさそうだったのですが、ゆずはたまに、パッタリとトイレを使わなくなるのです。もちろんいきなり全部のトイレの砂を入れ替えるのではなく、前のトイレの砂も混ぜています。

夫は複数あるトイレのうち1つは前の砂のまま様子を見て、ゆずが使うようなら残りのトイレも新しい砂にかえることにしました。

ゆずちゃんチェックです。

ゆずちゃんチェックを通らないと丸っと新しい砂に交換はできません。埃がたちにくい砂、掃除しやすい大粒の砂、色々試したい夫は非常に苦労していました。

ふだん細かいことに神経質なのはあくあの方なのですが、「トイレは健康に直結するだけにゆずちゃんの方がデリケートなのかもしれないね」と、ゆずの意外な一面を見たわたし達でした。

猫のこと
\ この記事をシェアする /
\ follow me ! /
Nyantastic Life

Comment