第98話 暗黒・5

クロです。

第一世界での問題が一段落ついたので原初世界に戻ってきました。

第97話 忘れない
ぶつかり合う主張の果て クロです。 とうとうエメトセルクとの決戦、彼が言うところの最後の裁定が始まる。 真の名はハーデス 勝者の歴史が続き、敗者は反逆者として名が記される。 この星の物語における悪役を決めよ...

まぁ、暁の皆はまだ向こうにいるわけですが。

近況報告

タタルのいる石の家に顔を出した後、久しぶりにイシュガルドに寄ってみた。

シドゥルグ元気かなぁ?と挨拶がてら近況報告に。

 

シドゥルグと言えば暗黒騎士のクエストの顔の怖いアウラ男だ。

相変わらず横にはリエルがいる。

二人とも元気そうだ。

 

第38話 暗黒騎士・4
暗黒騎士・4 クロです。 暗黒騎士もチマチマ育ってます! 前回フレイ君と別れてシドゥルグと出会ったわけですが、蒼天編ともいうべきLv60までのストーリーもなかなか面白かったです。 追われる少女 忘れられた騎士亭でい...

 

ん?あれ?

そういえば暗黒70までのジョブクエストが抜けてる?

うん、書き忘れてたな。

 

・・・・孤独と、痛みと、悲しみが着いてまわる暗黒騎士の物語、です。

最後はまたフレイ君が出てきて助けてくれる。

フレイ君はいつでも一緒に旅をしている、そういう存在だよね。

 

話は戻って。

顔を出したら近況を聞かれたので「ん、ちょっと第一世界救ってきた」と答えておいた。

話が途方もないけど嘘じゃなさそうだし「まぁ、お疲れさん」的な返しをもらった。

 

挨拶もしたし、近いからついでにあそこも寄ってくかー。

そして叱られる

雪原に立って崖を眺めているとフレイ君を思い出す。

なんて言ってたらフレイ君が現れた。

そして怒られた。

ほんとゴメン。おっしゃる通りです。

呆れながらも付き合ってくれるフレイ君には感謝しかない。

まだまだよろしくな!

 

今回は冒険の休憩的な話だった。

第一世界にはまだまだ行かなくちゃならないし、頑張るぞー。

 

 

コメント