第59話 大罪喰いと夜

合流

クロです。

アリゼーに続きアルフィノ君と合流しました。

ユールモアではドン・ヴァウスリーと対立する形になったけど、とりあえずクリスタリウムで情報の共有をするよ!

第58話 アルフィノ君と合流
コルシア島 クロです。 アリゼーとクリスタリウムに戻ってきたので今度はアルフィノ君を回収します。 スティルタイド クリスタリウムからアマロに乗ってコルシア島の東の海岸に着いた。地元の人に聞いてみたらどうもアルフィノ君は「...

大罪喰い

水晶公から罪喰いについての説明を受けるクロたち。

アム・アレーンで巡回中にクロが出会った罪喰いは「はぐれ罪喰い」と言われる部類で主に単体や少数で活動しているやつだ。

でも罪喰いには弱い個体を大勢まとめる大罪喰いというのがいて、これが力が強い上に討伐しても討った者が代わりの大罪喰いになってしまうらしい。

その大罪喰いの力が強いせいで光があふれ夜のない世界になってるみたいなんだよね。

ホルミンスター

水晶公から話を聞いていたらレイクランド北部の村が大量の罪喰いに襲われていると一報が入った。

状況からして大罪喰いの率いる一団らしい。

水晶公とライナ(クリスタリウムに来る時にクロを呼び止めた衛兵団の団長)、アルフィノ君とアリゼーと共に現地に向かう。

水晶公は大罪喰いに対する対策があると言うけど、それがないから今まで苦労してきたんじゃないの?ライナすごく心配してるよ。

住民の避難は半分ほどで、多くが罪喰いの被害にあっている現場に着いた。

奥には大罪喰いがいる覚悟で進むクロたち。

途中アム・アレーンで罪喰い化したテスリーンも待ち受けていた。こんなところで会うとは。

罪喰い化したら元には戻れない。さよならだテスリーン。

罪喰いたちが暴れ火の上がる荒れた牧場を奥へ進む。

穏やかな景色が見る影もなく罪喰いに蹂躙されている。

大罪喰いを倒した

初めて見る大罪喰いは最奥で待ち構えていた。

手足につながれた鎖は囚人だった元の人間のなごりらしい。(トリプルトライアドカードより)

倒した大罪喰いから光があふれかけ、ライラが撤退を促す。

でも水晶公は「大丈夫だ」と言う。「このために貴方を呼んだのだ」と。

どゆこと?

なんと!あふれる光を全部クロが吸収した!光の加護ってチートだな!!

大罪喰いにもならなかったよ!

夜を取り戻した

レイクランドにいた大罪喰いがいなくなったことで、この地域を覆っていた光が払われ夜が戻ってきた。100年ぶりのことらしい。

(おお!オープニングムービーのあのシーンだ!!)

暗い空に瞬く星を実際に見たことのないクリスタリウムの人々は驚き、戸惑いながらも夜を歓迎していた。

やっぱり夜空はいいよね!夜は暗くなくっちゃ!

おまけ・その頃のエスティニアン

クロが第一世界で久しぶりの夜空を眺めているころ、エスティニアンは暁の淑女ふたりにこき使われていたらしい。が、がんばってにゃん!

 

 

コメント