第54話 事件屋シリーズ・紅蓮編

事件屋シリーズ・紅蓮編

クロです。

紅蓮のリベレーターが終わって色々やれるようになって、漆黒も始まりそうでワクワクしてたんだけど。

なんか忘れてるなーって思っていたものを思い出した!

ヒルディブランドだっ!!

第41話 事件屋シリーズ・蒼天編
事件屋シリーズ・蒼天編 クロです。 すっかり忘れていた事件屋シリーズの蒼天編をGW中にやってみたよ。 蒼天編は2つのストーリーがある さて、新生編は空の彼方にヒルディが飛んで行って終わったんだけど。 蒼天編は飛んで...

内緒だけど蒼天編で東の空へ飛んで行ったまま忘れてたね!

クガネから始まるストーリー

例のごとくヒルディブランドを探す事件屋の助手ナシュ・マラッカとクガネで出会った。

ヒルディの目撃情報を探すうちにクガネでは「こそドロ一匹オオカミ」という怪盗が巷をにぎわせていることがわかる。

クガネの治安を守る侍の集団「赤誠組」にあこがれる浪人シグレと知り合い一匹オオカミの狙いそうな質屋のオークションを見に行くと、人形のようにカチコチに固まったヒルディが売られるところだった。

ナシュのお薬(爆弾)で元に戻ったヒルディと共に一匹オオカミをめぐる事件を追ううちに悪徳質屋や本当に悪い奴を追い詰めていくことになる。

ギルちゃんとも再会!

一匹オオカミが狙う刀「ソボロ助広」をめぐっての騒動の最中、ギルガメッシュと再会することになる。

ギルガメッシュは食べるに困った自分のために相棒エンキドゥ(緑のニワトリ)が自ら犠牲になってくれたと話すが・・・。

ひょっこり現れたエンキドゥ。

じゃあギルガメッシュが食べたのは誰かの食事だったんじゃ?

まぁとにかく生きてて良かったよエンキドゥ。

ヒルディ親子の愛

さていつものことながら困っているヒルディの前に偶然都合よく現れて助けてくれるヒルディパパ。

今回はそのパパにもピンチが訪れる。

パパのピンチに強く語り掛けるヒルディの声に呼応してパパの脳裏に浮かぶのは親子の愛の記憶だった。

愛・・・

愛・・・?

ウン、愛ダネ。

だーいだーんえーん

本当の悪者は捕まり、義賊一匹オオカミは去り、シグレは赤誠組に入ることができた。

クロも「事件屋のマンボ(踊りのエモート)」を覚えることができた。

主役も悪役も脇役も集まって踊って大団円!

ちなみにヒルディはギルガメッシュの開けた次元の狭間に吸い込まれて消えた。

いったいどこに行ってしまったのか。

今回も面白くて一気に話を進めちゃったよ!

相変わらずこのシリーズは楽しいなぁ。

コメント