第51話 アルフィノとアリゼー

行方不明のアルフィノ君

クロです。

旅立ったアルフィノ君が行方不明になりました。

第50話 再び東の国へ
クロです。 ゼノスを倒し帝国からアラミゴを解放してしばらく宝探ししたりのんびりしてたんだ。(※スカラのことです) ところがなんとクガネでゴウセツの目撃情報が入った! ドマ城と共に死んだと思っていたゴウセツが!しかも...

帝国の民衆派マキシマと旅立ったアルフィノ君。その一行を乗せた飛空艇が何者かに襲撃されて墜落。

襲ってきたのは民衆派を邪魔に思う帝国軍だった。

帝国内の不穏な空気がうかがえるね。

そこに颯爽と現れ助けてくれた影の狩人を名乗る男率いる一行について行っちゃったんだって。

それを知らせてくれたのはマキシマで、彼はそのままエオルゼアに亡命することにしたそうだ。

アリゼーに頼られる

心配で気が気じゃないのにアルフィノ君がいない今だからこそ自分のできることをしようとするアリゼーが気丈で健気だ。

そしてそんなアリゼーはクロ(冒険者)に絶大な信頼を寄せている。

出会った頃は怒りっぽい女の子だなーと思っていたけど、懐かれてただのツンデレだとわかってからは可愛いもんだ。

しかしたまに「こいつ大丈夫か?」と思うくらいの信頼を寄せてくるアリゼー。

頼られるのはいいけど、時折その絶大な信頼が重い。

面倒くさい投げ出したいと思っても有無を言わさず頼ってくるあたりはさすがアルフィノ君と双子だ。

余輩さんフラれる

あれこれするための下準備として地脈を調べにアジムステップを訪れ、サドゥさんの部族に許可を取りに行った際に血気盛んなサドゥさんと力比べすることになったんだよね。

そこに割って入ってきた余輩さんたちとも力比べすることになり、その戦闘にはヤ・シュトラもいたんだ。

そこで余輩さんが自分を倒したヤ・シュトラに一目惚れした・・・のだが。

軽くあしらわれる余輩さん。

彼のナーマはいつ現れるのか。

余輩さんは基本戦える女性が好きみたいだ。

面白いからずっと現れないで欲しいけど、もうサドゥさんでいいんじゃないかなとも思う。

アルフィノ君と影の狩人

サンクレッドとウリエンジェが原因不明の昏睡状態になった。

続いてヤシュトラも同じ症状に。

ドマのヒエンたちと一緒に帝国からの進撃を防ぐ「青龍壁」を完成させその実験に立ち会ったクロとアリゼーは青龍壁に阻まれる飛空艇から降りてきた男と出会った。

その男はアルフィノ君をお姫様抱っこで抱えていた。

動揺するアリゼー。

お姫様抱っこに動揺したわけではない。

アルフィノ君も昏睡状態だったからだ。

影の狩人を名乗る男の正体がガイウスだったのも衝撃だった。

二人は墜落した飛空艇から去った後、帝国の毒ガス兵器「黒薔薇」を調査していたという。

それは余りに残虐な武器ゆえにかつてガイウスが生産を中止させた毒ガスだったんだけど、誰かがそれを復活させたらしいんだよね。

冒険者に敗れて帝国軍から抜けたガイウスはアシエン狩りをする中でその存在を知り調査していたんだって。

そこに同行したアルフィノ君だったんだけど、急に昏睡状態になったので困ってエオルゼアに届けにきたらしい。

割と親切なガイウス、意外と良い奴なのかもしれない。

毒ガス兵器の製造を中止させたりとか良心もあるよね。

とりあえず生きていたアルフィノ君を連れて戻ることができたのでアリゼーはほっとしたかな。

 

コメント