第44話 ドマ奪還

ドマでの決戦に向けて

クロです。

アジムステップでの終節の合戦が終わりました。

第43話 アジムステップ
出会いと試練 クロです。 ドマの民の主「ヒエン」を探してやってきましたアジムステップ。 再開の市 さーて、まずはアジムステップに入ってすぐの再開の市で聞き込みだ。 エーテライトを囲むように屋台が並ぶここは広い草原唯...

決着が着いたタイミングで現れたグリーンワート。

誰が天敵じゃ。

違います雑魚です。逆恨みされてるだけです。

はっ!まさか・・・ファン?(ヒルディっぽく)

草原の民総出で蹴散らし、醜く敗走するグリーンワートを見送ったあと改めてドマ奪還に向けての助力を取り付けたヒエンと共にヤンサに戻る一行。

決戦の準備

烈士庵では到着したアルフィノ君がエーテライトを修理してくれてたよ!偉い!!

戦力も増強したことだしアルフィノ君の考えてくれた作戦に向けて準備を始める。

決戦は近い。

決戦前夜、ゴウセツとヒエンの晩酌に混ざるクロ。

いざ出撃!

リセがヤンサの民を引き連れて帝国軍基地に攻め込み陽動、アルフィノ君が川を塞ぐ魔導障壁の解除を。

空からは草原のアウラが攻め、障壁が解除された川を上ってコウジン族がドマ城外壁を壊し水攻め。海賊衆はドマ町人街に向かい住民の保護を。

その後一気にドマ城へ攻め込む。

ヨルを駆り生き生きとした余輩さん。

でもサドゥさんと一緒は遺憾らしい。

こういうやり取りが入るのが楽しいなぁ。

ヒエンという男

ところでアルフィノ君の作戦ではコウジン族は海賊衆と一緒に町人街へ行く予定だった。

それを別動隊にして水中から城壁を壊してくれと頼んだのはヒエンだ。

今は敵城だけど思い出のある、ドマの象徴である城を沈めるのかと皆驚いたよね。

でもヒエンは「今」勝つことを優先した。

そのために勝率が上がるからそうした。

水攻めして天守閣以外に逃げ場を無くし、確実にヨツユを討つために。

城は無くなっても民がいればまた建てられる。

優先するものは常に民で、大事なものを間違えない。

その決断がカッコイイなぁ。

さすが「民がデカい夢も見られんようでは、 主君など、いる意味もないからな!」って言える男だ。

ドマが属州になった時ヒエンはまだ母親の腹の中にいて、生まれてこの方独立したドマなど見たこともないと言う。

なのになんで国主としての思想や覚悟があるんだろうなヒエンは。

教育は帝国式で育ったはずなのに。

スカッと気持ちのいい男だよね本当に。

ドマ奪還

ドマ城決戦を制す

陽動、障壁解除、城壁決壊と順調に展開する作戦を経てドマ城に攻め込むと、最後の最後に人体改造したグリーンワートが現れた。こいつともここで決着だ。(いい加減終わらせたい)

そしてついにヨツユを追い詰める。

生まれはドマだがドマに愛されなかったヨツユ。

憎しみしかないドマに生きるヒエンに許されるつもりなどさらさらない。

そんなヨツユを斬るヒエン。

ゴウセツの覚悟

すべてが終わったかと思われた時、ヨツユの仕込んだ爆弾により天井が崩落。

支えるゴウセツは皆に逃げるように言う。

直後息のあったヨツユに背後から撃たれるも耐えるゴウセツは死に場所はここだと覚悟する。

その気持ちに応えるヒエン。

崩落により天守閣まで沈んだドマ城。

ドマの明日

色々あったが、ともかく勝った。

城が無くなったので町人街で民へ言葉をかけるヒエン。

「ここにまたドマという国を作りたいんだ、手伝ってくれるか」と。

すごいなーなんていうか、ドラマチック?

特にドマ天守閣でのやり取りとかすごく魅せられたよ。

東の国をあとにする

この勝利を土産にギラバニアに帰り次につなげると誓うリセと、友軍を出すと告げにクガネに見送りに来てくれたヒエン。

この二人は戦友って感じでいいね!

ドマ編はヒエンのおかげで暗くなりすぎず、前を見据える明るさが常に保たれていたいた気がする。

本当に好きなキャラのひとりだ。

余輩さんもすっげー好きだけどね!

コメント